猫の飼い方

●猫の飼い方


 猫を飼う時には、まず、一つの命を預かることへの責任と飼い主の義務について、考えておくことが大切です。


 猫の飼い方としては、それらを知ったうえで、キャットフードや食器、トイレ、首輪、爪とぎ、キャリーバッグ、ベッドなど、必要なペット用品を揃えて、猫を迎えます。

 猫が生後8ヵ月を過ぎているなら、動物病院で避妊手術・去勢をしてもらうことをお勧めします。


 猫の飼い方のポイントは、室内で飼う場合、家具やカーテンで爪研ぎをさせないよう、市販の爪研ぎを用意しておくこと、棚などに落下しやすいものを置かないこと、そして、猫が室外に出ないよう、玄関ドアや窓の戸締まりをしっかりしておくことです。


 トイレのしつけ、食事のしつけを、子猫のうちから根気よくやっておくことも、飼い方のポイントです。


 猫の飼い方について、わからないこと、心配なことがあるときには、かかりつけの動物病院の獣医さんに相談しましょう。